読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会学者の研究メモ

はてなダイアリーから移転しました。

Stata10

今日は年内最後の授業でした。余興でサンタさんの帽子をかぶって教室に入り、John LennonのHappy Xmasを流しました。ええと、全く反応がなかったわけではないです。

講義の後、大学経由で頼んでおいたStata10が届いたのでさっそく入れてみました。

インターフェイスがちょっと変わりました。ReviewとVariablesウィンドウがシマシマになり、複数選択が可能に(こう書いても何が何やらわからないかもしれませんが)。グラフはGraphEditor機能を使うとGUIでエディット可能に。でもあまりありがたみがわからない...。いつもは適当にグラフ書いて、それをepsでイラストレータで開いて加工してました。これだと日本語を埋め込めるし*1

Resultsウィンドウでの日本語フォント表示ですが、Mac版でも9では可能だったのが、10ではできなくなってます。バケバケです。もともと正式なサポートではないので仕方ないのですが...結局9もアンインストールせずに存続することに。

推計コマンドもかなり追加されているみたいなので、ヒマになったらゆっくり試してみます。

*1:Win版はグラフにも日本語フォントが表示できるみたいだけど。