読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会学者の研究メモ

はてなダイアリーから移転しました。

『中越地震被災地研究からの提言:未来の被災地のために』

中越地震被災地研究からの提言―未来の被災地のために

中越地震被災地研究からの提言―未来の被災地のために

社会学的研究」から「提言」するとは、こういうことになるのかと感心いたしました。辻さんは器用だな。自分にはこういう文章は書けない。

地震発生直後から一週間」「一週間から一ヵ月」...「六ヶ月から二年」と期間を区切って提言がまとめられているのも、実用的です。

農村地域の被災が多いという点で、中越地震被災地の復興は(主に都市部の被災であった阪神淡路大震災のケースよりも)今回の東日本大震災被災地の復興にとって有用な情報を含んでいるような気がします。