読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会学者の研究メモ

はてなダイアリーから移転しました。

Google Earthで国別データマップ

社会調査

CIA World Factbookを使ったデータマップの作成アプリです。以前紹介したGoogle Motion Chartと同じく、プレゼンのキャッチに使えるかもしれません。

(1)Google EarthをググってGoogle EarthGoogle Earth Pluginを入手、インストール。

(2)kmlfactbook.orgにアクセス。

(3)あとは直感的にやっても分かりますが、念のため、以下の手順で。

  1. 左のコラムからデータを選択。たとえば「People」の「Age Structure(%): 65 years and over」を選択。
  2. 真ん中のコラムでデータ表示形式を選択。とくにこだわりが無いなら、一番上の「2D/3D/Chart」の選択だけで大丈夫。
  3. 右のコラムの上の方にある「Preview in Map」をクリックすれば完成。

おすすめは、「Download KML file」でデータをダウンロードして、Google Earthアプリで開いてやること。これだと、複数のデータを簡単に切り替えながら表示できます。

こんなかんじ。

自前のデータをアップロードできたり、タイムスパンを含むデータも表示できたりするらしいですが、やってないので分かりません。