読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会学者の研究メモ

はてなダイアリーから移転しました。

ASRの計量モデル

アメリカの社会学の論文といえば、ほとんどが計量分析を使ったもの。どうも最近はシンプルな計量モデルはほとんど使われていないようです。ひまなときにまとめてみようかと思いますが、とりあえずASR2007:72:5号が手元にあるので、ざっとみてみました。

  • Block, Tract, and Levels of Aggregation: Neighborhood Structure and Crime and Disorder as a Case in Point, John R. Hipp
  • Working for the Woman? Female Managers and the Gender Wage Gap, Philip N. Cohen and Matt L. Huffman
    • 3レベルHLM
  • Unneccessary Roughness? School Sports, Peer Networks, and Male Adolescent Violence, Derek A. Kreager
    • survey correctedロジット
  • Movement Framing and Discursive Opportunity Structures: The Political Successes of the U.S. Women's Jury Movements, Holly J. McCammon, Courtney Sanders Muse, Harmony D. Newman, and Teresa M. Terrell
    • ロジット
  • The Implications of Racial Misclassification by Observers, Mary E. Campbell and Lisa Troyer
    • OLS、ロジット、imputation
  • Corporate Demography and Income Inequality, Jesper B. Sorensen and Olav Sorenson
  • Dynamics of Political Polarization, Delia Baldassarri and Peter Bearman
  • Population Aging, Intracohort Aging, and Sociopolitical Attitudes, Nicholas L. Danigelis, Melissa Hardy, and Stephen J. Cutler
    • age/period/cohort分解

この号だけかもしれませんが、マルチレベルかクラスター修正モデルが多いです。Stataコマンドでいえばxtシリーズか、vceオプションでの推計。なんだか、すーっと読めない論文が多いです。

ただ、3つ目の論文は興味深かったです。コンタクト(接触を伴う)スポーツをする人や、そういった人を友人に持つ人は、暴力的性向が強いそうで。